• soma

お父さん・お母さんの安全なお散歩方法

仕事がなくなり


どれくらいになるかしら・・・


社会復帰できるか一抹の不安が隠せない


ヨガ講師の野中由美です


皆さんいかがすごしでしょうか


自粛だった皆さんも 既にバリバリお仕事ですよね


ということで


憧れていたセミリタイア生活を


強制的に送っている日々


散歩が日課となったシニアヨガ専門といっても過言ではない


ヨガ講師が散歩についてのアドバイスを


本日は僭越ながらアップします


自分は散歩・ウォーキングしません


という方もいらっしゃると思います


でも


ご自分の上司やご両親が


毎日歩いているならば


最後までお読みくださませ


安全かつ


楽しく


そして気持ちよく散歩に送り出せるし


みんながすこやかになりますよ


①水分とろうよ


最近は寒暖の差が激しいです


しかも


マスク着用です


でも


暑くて呼吸が荒くなりながらも


水分補給をされている方は少ないです


ホント


びっくりします


昔の運動部なら水飲むな!ですが


現代はそんなことないです


歩くのに邪魔ならば


小さいかわいいボトルもありますし


自動販売機もあります


ぜひね水分補給を心がけましょう


②太陽の高い時間は辞めましょう


曇りだからいいかな


なんて歩きに出ると


いっきに太陽が出てくる日もあり


急激に気温もあがり


灼熱地獄になります


なので


やっぱり午前中の早い時間をおすすめします


私もどうしても歩きたくなり


9時頃に出発してしまうと


10時近くにはもうヘロヘロです


帽子着用でも


マスクとあいまって


熱がこもります


熱中症になりにいくようなもの


だったら


夕暮れのほうが涼しくて心地いいですよ


③無理しない


毎日歩くと顔見知りも増えます


どこまで歩いたか


なんて


話すと


ぎょっとするくらい遠くまで歩かれるので


本当に驚きます


気持ちわからなくないんです


散歩しだすと


もっと遠くに行ってみたくなります


私もちょっと三島駅まで歩いて行ってみようかしらん



ニヤニヤしてきますが


距離や


何歩歩いたかよりも


楽しく


自然や空気を楽しみながら


歩いてみましょう


無理は禁物です


④だってこれからの季節小満ですから


①から③までを読んで


なんだよー


当たり前


しっているよ


と思われた方も多いと思います



なぜ基本的なことを書いたかといいますと


5/20から小満です


小満とは24節気のひとつ


陽気がよくなり 動物や植物が成長しはじめ


緑も繁り 天地が満ち始める季節です


田植えの準備を始めることで


気温もぐんぐん上昇してきます


この二十四節気で


よく聞くのは


春分や夏至です


一年間を24にわけた15日間のごとに


名前があり


その季節にはそれぞれ特徴的な気を持つといわれています


そもそもは中国で考案され


日本では江戸時代の暦から使われているようです


冬至にかぼちゃを食べ 風邪予防


ゆず湯に入るのも邪気払いであり


四季にあわせたとても理にかなったものだと思います


私たちも植物と同じように


この季節によって身体の変化があり


その気に対応した過ごし方が重要です