• soma

伝えていこう

6月になるといつも思い出します 私の父は 59歳でこの世を去りました ちょうど 20年前の今日です 何度目かの手術後 そのまま 帰らぬ人となりました 当時の私達は 何度か手術を乗り越えて そのたびに 元気になった父を見て 今回も また 元気に戻ってくるだろうという そんな想いだったので まさか 別れもつけずに さっと この世から去ってしまうとは 夢にも想っていませんでした 特に 私は 手術の数日前に 父と些細なことから 喧嘩になり もう 絶対お見舞いになんかこない!!!と そんな 喧嘩別れで 手術の日を迎え また 術後 元気になったら 何事もなかったかのように 父と話すことが できると信じていました それが 仲直りができずに そのままとなってしまったんです 父の目を見て 『ごめんね』が 二度と言えない そこからです 悔いなく生きたいと 心から 想うようになったのは 父の死を目の前にして 本当に 人間は 今のこの身体から 離れる時がくることを まざまざと知りました その離れる時に もう やりきった 自分は やりたいことをやった と この世を去ることが出来たら こんな幸せなことはないと 痛感したんです それは 行動だけではなく 人への感謝 人への想い ちゃんと 伝える 後で はない 今素直に伝える だから 息きるは生ききる そんな想いでヨガを 皆さんとご一緒しています うん、後でね も だってさという言い訳も ないんですよ だから フェイスブック ツイッター アメブロ note YouTube オンラインレッスンから オフラインレッスン ありとあらゆるものを 使って 私は 伝えたい想いを 伝えるのかも知れません あなたは どうですか? ちゃんと 伝いたい人に 素直に伝えてますか?





何かこう書くと 発信しないと駄目なのか や すんごく大きな目標を 考えがちですが いえいえ まずは 身近な人 親しい人達への ありがとう から 伝えてみましょうよ ○○○野中といっしょに ヨガしよう!!! 現在募集中のヨガはこちらです○○○ 6/20青空ヨガを富士宮で開催 ごいっしょください 詳細はこちらから ↓ 富士宮サランガイ青空ヨガ開催






41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示