• soma

子供が可哀想と思う大人のほうが可哀想 ※ワーク付き

今年の夏は


今までと違う


夏だけじゃないか


2020年は


いつもの


日頃の


通常


年中行事が


通用しない年となりそうです



某海岸で


インタビューを受けた大人が


『コロナでどこも出かけられなくて


子供が可哀想だから


今日は思い切ってきました』


と答えていて


ちょっと違和感を感じたのは


私だけでしょうか


可哀想


この言葉には


やさしい気持ち


思いやりから


ではあるのかもしれませんが


受け止め方で大きく変わる


言葉のように思います


かわいそうには


可哀想



可愛いそう


の2種類があるようです


私はどちらかというと


可哀想のイメージが強く


マウンティング女子時代の名残かもしれません


相手を下にみる


優越感


無意識の差別


ならば


同情するなら金をくれと思ってます笑





コロナ禍


多かれ少なれ影響を受けた人はいると思います


私自身


現在間借り生活


小学六年生と寝食を共にして


3ヶ月がたとうとしています


小学校卒業という節目の六年生


世間的に


コロナの影響で


可哀想よねと言われる年齢



冷静に見ても


ひいき目を抜いたとしても


誰よりもエンジョイして


生活を送っています


自転車・バスケ・スケボー・ギター


今日は仲間と


竹で釣り竿を作って


魚が釣れるか実験をするそうです


遊びばかりではございません


学校の教科の内容が遅れているとか


そのあたりは全くわかりませんが


リモート授業で


ズームは当たり前


ネットを使いこなし


実はパワーポイントの技を


彼から教わったほど


今までの


六年生が経験したことは出来ないかも知れませんが


今 この時代に順応し


制限はあるけど謳歌する


可哀想の微塵もありません


たくましいです


そんな姿を見ていると


今までの夏


年中行事は


もういらない


夏はこうじゃなきゃ


こうでなければという


固定概念は不要


既成概念からの枠から抜け出せるかで


次の時代が楽しめるかどうかなのかも知れません





今まで自分達が経験してきたことが


できない


何も考えず前例がこうだから


それが出来ないから可哀想は


大きなお世話


大きな変化の状況下


過去からの考え方ではなく


今ここに意識をおいて集中していく


先が見えないからこそ


そんな生き方が必要であり


固定概念をぶっ壊す


まさにシヴァ神


ぶっ壊すから


手放すから新しいものが入ってくる


未来志向とはこのこと


誰かを可哀想とばかり


外側に意識をおき


固定概念に縛られ


本当は自分が可哀想と知りながら


誰かを可哀想と


置き換えている大人こそが


一番可哀想なのかもしれません




次世代への伝承は悪くないじゃん!!!!


という


ご意見をいただきそうですね


それは私もそう思っています


なぜなら


ヨガという


5000年の歴史あるものを受け継ぎ


伝えていることが


生活の全てになっているから笑


そして


もちろん


今のこの状況で


応援したいも


大いにありだと思っています


支え愛


なので


応援からの


真心の勇気ある行動は


私も


応援します


可哀想の連鎖より


応援の連鎖でいきましょう!!!!


◇追伸

偉そうに

上から目線の文章だ

そんなこと言っても

修学旅行や 学校のプールに行けないのは可哀想だ

と否定から入られた方

それこそが

あなたを縛りつけ

身動き 出来ないようにしている

既成概念であり

視野を狭くする

執着なのかもしれません


このブログや私に

怒りをぶつけることで

外側で解決しようとしても

自分の内側でそう感じていると

内観しない限り

反応的な生き方では

これから先も

生きづらさからは

逃れられないと思います

以前の私のように・・・


◇ワーク

そこで

このブログを読んで

どんな感情が浮かびましたが?

いい悪いと判断せずに

ただ観察してください


胸くそ悪くて

どうにもならない場合は

紙に思いっきり書き出してみましょう


その書いた紙は

あとから読み返すことなく

すっきりするまで

書き抜いた後

ビリビリに破いて

捨てて下さい


ポイントは

浮かんだことを

包み隠さず気が済むまで書くのと

読み返して

犯人捜しをしないこと


それでは

今日も暑いようです


元気にいってらっしゃい♡




32回の閲覧

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle