• soma

当たり前というエゴを手放そう

ゴールデンウィーク いかがお少しでしょうか 実は 5月1日日曜日 終日 久しぶりに床に臥せておりました 発熱38度


もちろん 流行病ではありません 熱の出どころは あえて聞かないでください 朦朧とする意識 いつぶりでしょうか 更年期のあの身体がホテる感じとは 全く異なる感覚 これは つらいね きついね 体力消耗 私のエネルギー充電%と 筋力量が どんどんどんどん下がり その一方で 反比例するように 不安と脂肪が増えていくことが わかります つくづく

健康のすばらしさと 体調に不具合がありながら 心を強靭に保つことの難しさを 感じました

不安が悪いわけじゃないそこからの妄想拡大からの恐怖


自分の体が なんとかしよう! いつもの体に戻そう!と 自力で一生懸命 闘ってくれているからこそ発熱です しかし 薄れていく意識の中 その事実を忘れ 熱が出て 起きることができない という現状から 生まれてくる不安 どうなっちゃうんだろ このまま下がらないのかな 明日の仕事ドタキャンか いや 特異体質 もしかしてこれで私は・・・ と まだ起きてもいない画像が どんどん 頭の中を巡ります 不安になることは悪いことではありません 不安があるから

さあどうするという 危険から回避する方法が生まれるので その感情自身が悪いわけではありません そこからとめどなく

生まれる妄想拡大からの恐怖 そんな恐怖支配下で 『大丈夫ですよ 心と体はひとつです さあ まずは深呼吸してリラックス~』 と言われても 音として耳には入っても その言葉の真意や真理は なかなか入ってきません 比較的に元気に過ごしていた自分にとって 今回の発熱 そんな気づきがありました 身体から心、ハタヨガからラージャヨガ

だからこそ まずは 体なんですね 心穏やかに 心優しく 心豊かであれ と ダイレクトに 心へ近づこうとするのは難しいです まずは 肉体のすこやかが先 体調を調えて しっかり色んな事が 音としてではなく ちゃんと言葉として耳に入るようになると やっと心の耳も 真理を聞く準備ができるのです そこから 心の安定を図ったほうが 心にアプローチする 近道になるわけであり この順番 この流れがヨガです 皆さんがイメージする いわゆるポーズをとる体を動かす 現代のヨガは ほとんどが ハタヨガです この体を使うハタヨガは 瞑想で解脱を目指す ラージャヨガの準備段階なんですよ 今のヨガは 体を使うと言っても 筋力や体力・柔軟性アップなど 体の機能に重きを置いていますが 本来のハタヨガは プラス 浄化も目的であり 呼吸法も浄化法のひとつと考えています 瞑想をするために しっかり体の機能を調え 浄化をしエネルギーを高めて 瞑想へと入っていく ハタヨガからラージャヨガという道のりは 体をしっかり 作ってから 瞑想で心の安定を目指す この順番のほうが 簡単だという 先人たちの智慧だったのでしょう (決してハタヨガがラージャヨガより 下位にあるという事ではないのであしからず) 現代において ポーズをとり 身体の機能改善重視のヨガが 主流になっているのも このプロセス まず身体が先だからなのでしょう 身体をすこやかにしてからのほうが 心に響きやすいから ハタヨガを皆さん楽しんでくださっているんです そして 昨今 マインドフルネスが盛んに言われるようになり 瞑想への偏見が薄れてきたのは 身体から心へ ハタからラージャへという ステップに進んだ証拠なのかもしれません 久しぶりに 具合悪くなって ヨガの教えが理にかなっていること さらに今のヨガの流れも実感できました 当たり前というエゴに気づかないから自分も他人も傷つける そして何よりも ❝体調がいい❞ ❝体に不具合がない❞ ということが当たり前だった私は この 当たり前がエゴであることを痛感です 健康って ホントありがたい 身体が動くって すごいことなんですよ 散歩したい ヨガしたい 筋トレしたい 心からの信号をキャッチして 何気なくさりげなく いつも応えてくれている身体に感謝です それって当たり前じゃんと 動けない身体をのろってしまうなんて ほんと この自分の当たり前という バリバリのエゴに反省しきりです もっと言えば ハタヨガからラージャヨガの流れを 当たり前だと思っていた私は 身体ばかりをフォーカスするヨガを ヨガじゃない あたしゃ認めないよ と長い事思っていた時期がありました この当たり前に縛られ 難しいポーズばかりに挑戦し 瞑想を軽んじているように見える人達を 蔑んでいました 身体は簡単だから そこに留まっちゃうんだよね その先に進みなさいよ 心だよ ヨガは内観でしょ その身体ばっかりの執着捨てなよと 瞑想できないヨガイントラさんを どこか小バカにしていたんですよね でも 私の当たり前は 私の当たり前であり 他人様の当たり前ではない そうやって 自分の当たり前の中だけで 生活し 当たり前というエゴからでしか 世間や周囲を見ることができないから

他人を攻撃をして

偽の安心を手に入れようとする

この繰り返しだったように思います



でも当たり前なんか

実は存在していなんですよ



特に

冒頭での私の発熱の出どころ

攻撃したくなったそこのあなた


チャンスです


その当たり前というエゴに振り回されていませんか?

そのエゴで二極化や分断という罠にかかっていませんか?


当たり前という

単なる重い思い癖

手放す時がきたのかもしれませんよ


結論


当たり前という存在しないエゴを手放して 認めなくてもいいから 色んな人がいての彩りある現実を受け入れましょ そんな平和な世界へ♡


閲覧数:30回0件のコメント