• soma

なぜ僕は、4人以上の場になると…岩本武範著を読んで決して拓哉と剛は不仲ではないと考察


お友達が本を読んだとブログでアップしてました♡

おすすめ本として

ブログに書いた本だったので

うれしいです

関連記事 神・時間術 樺沢紫苑著

インドヨガ仲間の他の方も

同じ本を読んだとFBにアップしていたので

やっぱり

なんでしょうか

類友とは良く言ったもの

うれしいなあ

いや 

やっぱり神・時間術が売れている!良書だということなんですね

この時間術を参考に 上手に時間管理ができて

実践しているのは 読書であります

本を読む

今までもコンスタントにしていましたが 量を増やしていくというのが楽しい昨今

無理くり知識を詰め込むということではありません

でも

無知であることは不安の温床になる

やっぱり人は 得体の知れないものには不安から恐怖を感じ

攻撃しようとする

それが正しい生きる為の人間の反応なのかもしれません

だから

エタイの知れないから ザックリでも知っているに変わるとダイブ違います

無暗に攻撃はしなくなる

やたら人に突っかかったり なんで あんな態度なの?と怒ったりもしません

だって そういう文化だし そーいう歴史だから

異質なものがあっていいという思考は

自分自身の平和に繋がるから 世界平和にも繋がると どでかく 感じてます

ということで 今回読んだ本は

タイトル長いです(笑)

なぜ 僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか 岩本武範著

B‘Zや大黒ねーさんの歌のタイトルを思い出します

こチラの本

へーへーの連発&深く納得

実は 生徒さんとお話しをするとき

3人と4人では 差があると思ってました

私を含め4人で話す時 なぜか お一人あんまりお話しをせずに すーっとその場から抜けたりする

別段 仲が悪い訳でもないし いつも同じ人が抜ける訳でもなく

なんだろうなあ~と

この本でスッキリです

脳なんですよ やっぱり脳

脳の仕組みなんです

じゃあ どうしたらいいのという 対処法も書いてあります

フリーランス

夜もお仕事 

お酒が飲めない

朝型生活なんで

大人数の飲み会への参加・お誘いは皆無(^・^)

日光アレルギーでアウトドアNGなんで

BBQも無縁

年齢が年齢なので 

合コンもゼロ

しかも 沈黙怖くない 話たくない時は話さなくていいだろ

という想いですので

あ~帰りてぇということは

ほぼほぼありませんが(笑)

会社にお勤め お子さんの関連 地域行事などご参加の方には けっこうキツイ問題

ワイワイガヤガヤが苦手な方は

ストレスでしょうね

ぜひぜひ こちらの本で 対処法を身に着けると 

あ~帰りたくないに変わるかもしれません!

先ほども書きましたが

この3人と4人以上の場の感覚の違いには理由がるんです

ネタばれになりますが

   私たちの脳は 三人までなら処理ができるけど

   四人以上になると 脳の処理が追いつかないので 脳が少人数に持ち込もうとする

から

なのだそうです

決して口下手ということでもないですし

不仲だからでもないんです!!!!!!

これで思い出したのが

拓哉と剛の関係

私は25年来のスマップファン

解散云々よりも以前から 拓哉と剛の不仲が ささやかれておりました

コンサのMCの時も だいたい 開口一番 ひろちゃんもしくは拓哉がしきり

それにのるが慎吾

三人で会話が盛り上がり

促されるように

ゴローさんがダンスネタで会話に入り

そうなると 

すーっと拓哉が引き

3人で会話が盛り上がる

最後の最後に剛が会話に入る

だいたいこんなパターン

剛があえて開口一番 先頭を切ることもありますが

ちなみに

若い時のスのコンサの時なんか

空をみつめ 一言もしゃべらないこともあったりします

これいかがでしょう

この本の解説通りだと思いません

3人以上だと少人数に持ち込むという脳の仕組みだとみると

納得です

3人での活動のスマシプ 

二人組でのしんつよ 

ロハスチームのゴローさんと二人組だと

剛も話をするし 止まらなくなる

たまたま

拓哉とは常に五人のスマップでの活動が多かったので

拓哉がいると 萎縮してしゃべらないようにみえて

不仲説が飛び交ってしまった

そんな仕組み

脳の仕組みだけのこと

なるほどなるほど

考察が飛躍しすぎだぜとは言わせませんよ(笑)

だいたい いいおっさん達が

ベタベタして仕事するほうが気持ち悪いし

話をしないから 不仲も安直

そもそも

話せない 話さなくてもて

脳の仕組み

とかくコミュニケーション能力の高さを要求しがちのこの世の中

著者もおっしゃってますが

話せなくて当たり前

怖がらずにその場を楽しんでいけるといいですよね

といっても

私のようなお仕事をしている皆さんは

知っていると役立つ情報満載の本です

こちらの著者は静岡の鉄道会社に勤めながら

大学で脳の仕組みとマーケティングを研究されている方

エピソードに出てくるスーパーが

おう!最近東部にも進出しているあのスーパーですよね(^・^)

今度お買いものに行った時は

脳科学に基づいた陳列棚をじっくり見てこようと

とても親近感が湧く本

人が増えるほど嫌になるのは脳の仕組み 自分を責めずに 脳の仕組みだと思って

今日も会話を楽しんでいきます

■ なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか 岩本武範 (著)

〇ヨガのお問い合わせはこちらをクリック → ぽちっとな

〇最新ブログ更新確認は

もし良かったらフェイスブックをフォローしてくださいね

→ ここをぽちっとな


73回の閲覧

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle