• soma

インド映画 バーフバリ伝説誕生


どちらかと言うと

こっち

もしくは

こっち派です

インドは世界でナンバルワンの映画王国

ヒンディー語、タミル語、マラーティ語、カンナダ語、テルグ語などなど

まさに

でっかい国の

たくさんの人々

様々な言語に比例して

映画もそれぞれの言語で製作されているのであります

そのうち

私はいわゆる ムンバイ(ボンベイ)で作られる映画

ヒンディー語

ボリウッドが大好きなのであります

シャールクカーン♡サルマンカーン♡シャーヒドカプール♡ランヴィールシン 

こちらの俳優さん中心で楽しませてもらっております

ただ今

日本にバーフバリ旋風が巻き起こっていると聞き

これは観たいでしょうと

やっとこ

本日レンタルで堪能いたしました

こちらは

なかなか私が見ることがない南インドの映画

タミル?テルグ?なのかな 

既に続編もDVDになっているので

ちょっと出遅れた感があります

かなり遅いタイミング

でも

これは!

これは!

これは!見ましょう

面白い

そりゃ突っ込みどころ満載と言われても致し方ない

でもね

二時間超えが

あっという間でした

前半は

もうこーじゃなきゃ

待ってました

というインド映画のラブラブ感&ダンスシーン

ニヤニヤが止まらず

後半は

もうすんごい

大画面で見たかった

バーフバリと一緒に叫びたくなるこの癖の強さが癖になる

でもって

え!?

ここで

続編に続くのかい

という

ブッタギリがいかにもインドっぽくて

新作で全てレンタルされていた

この続編 バーフバリ王の凱旋 

見ます

だって

え~え~え~どーいうことなん!?

という

このアタシの気持ちをどうしてくれるの

責任とってよの気持ちが止まらないんですもの

こりゃ

実際本国で上映された時は

続編が待ちきれないインド人続出だったんでしょうね

お話しは

マハーバーラタっぽい

けど

マハーバーラタではありません

最初 王妃が幽閉されていると聞いて

うん!?

ラーマヤナっぽいのと思ったりもしましがた

そことは全く違っておりました

とにかく

スケールが違います

なんだかチマチマしていること

どーでも良くなる爽快感

インド好きなら必須

いやいや

インド好きなら既に皆さん観ているんですよね

□ バーフバリ 誕生伝説 2015年公開 二部構成の一部 

http://baahubali-movie.com/densetsutanjou/index.html

ラムヤ・クリシュナがかっこいいのよ~

#インド好きインド映画ボリウッド

23回の閲覧

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle