• soma

六月になると人生の終わりを考えます


ここのところのレッスン

瞑想は

振り返り瞑想

テーマは 『上半期の自分』

あれができなかった 

これもやっていない

あーだからダメなんだ

ではなくてね

案外と

アタシできていたよ

やったよ~

という内容にフォーカス

そこからのどーのこーのの

感想は一切なしで

ただ客観的に

振り返るのみ

ワタシ自身

今年だけではありませんが

6月は振り返りの月

いや

人生に終わりがあることを再確認する月なのです

そう父の命日

父が

亡くなってもう十七回忌も過ぎました

早いです

親戚が多いこともあり

小さい頃から

お葬式には

参列しているほうだと思います

人が死ぬ

ということは

理解していたつもりでした・・・

ホントに

ただ

つもりだっただけなんです

目覚めた電話が

父が危篤という知らせ

意味がわからず

何も把握できず

どうしていいのかもわからず

なぜか父が好きだった

アントニオ猪木のTシャツを着て

ただ

病院に向かっていました

ただ

長女だから

しっかりしなきゃ

ワタシが頑張らなきゃ

そんな

娘としての最後のプライドだけが

ワタシに車のハンドルを握らせていたように思います

あっけなかった

最期に何も言い残すこともなく

私達の声も届かなかったあの日

今でも鮮明によみがえります

あの瞬間の気持ちだけは

忘れっぽい私でも

心の奥から込み上げ

泣けてきます

どちからというと我慢強く

ドラマや相撲の優勝パレードでは

目頭が瞬間湯沸かしのように熱くなりますが

現実の問題じゃあ

そうそう泣きません

でも

50も近いワタシでも

父の亡くなった日のことだけは

思い出すと

子供のように

唯一

しゃくりあげて泣けます

父親は偉大です

こうやって

自分の死を持ってまでも

子供に成長を課す

そして

亡くなって

もう二十年近くなっていても

見えないところから

今日もどこかで

叱咤激励

『ひゃー おねーちゃん こじっかりしなよ』

とニンマリ笑っている

肩書きや役職がなくても

この世に確かに存在した

ワタシが目にした

最高で

最上級の

カルマヨギーだと確信し尊敬しています

ただ・・・

59歳で他界した父

その年齢まで

ワタシも

あと10年

残念ながら

ワタシは102歳まで大往生した祖母に

そっくりなので

まだまだ

終わりは先ですが

ある意味父を10年で超える

今年の六月は

深く深く

向き合いました

果たして

ワタシはカルマヨギーなのだろうか・・・

だからこその決断

最期の最期

人生が終わるまで

この決断が正しいか

間違っていたかなんて

わからない

確実にわかっていること

それは

終わるんです

いつか

必ず

だったらね

きっと

父も

『ほ~ いいだら~ もう好きにやってくんな』

とニンマリしているように思います

□結論

さあ

皆さんも瞑想してみましょ

ラクな姿勢で目を閉じて

今年上半期を振り返ってみましょう

いい悪い

ジャッジはせずに

頭に浮かんだことをただただ眺めてください

全く別のことが浮かんできても

あ~今全然違うこと考えたと

思って

また上半期のできごとに戻ります

ただその繰り返しです

〇ヨガのご予約お問合せは こちらをクリック → ☆ 

〇最新ブログ更新確認は もし良かったフェイスブックをフォローしてくださいね → ここをクリックしてくださいね ☆ 

#三島市ヨガ教室 #ヨガ種類四大ヨーガ #ヨガ三島市フリーヨガ講師ヨガインストラクター #インド哲学バガヴァッドギーター

35回の閲覧

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle