• soma

不幸の手紙の配信


不幸な出来事があった時だけ

連絡をくれる友人がいるとです

最初は

僕だけにしか

打ち明けられないのかと

思っていたとです

でも

毎回

毎回

不幸な出来事の時だけの連絡

それって

正真正銘の

不幸の手紙じゃなかですか

ソーマです

ソーマです

ソーマです・・・

最近はまっている

ヒロシさんのよーな

呟きからのブログにて失礼します

おはようごいますヨガ講師soma(ソーマ)こと野中由美です

『もう聞いてよ~』

そんな冒頭から

愚痴

悪口

不運

不平

不幸

不服

不満

不安しか口にしなかった昔の私

そう

不幸の手紙の配信しかしていなかったのは

何を隠そう

少し前の私です

口を開けば

キレイなほどに“不”のオンパレード

だからと言って

不=悪だとは思っていませんし

弱音を吐いてはいけないとは言ってません

不安があるから

将来の備えもできる

命を守る為に大切な感情で

これがあるからダメなんだと

無理やりポジティブで覆い隠すと余計辛い

そう

あって当然

黒があるから白もある

ということは

そうマイナスがあるなら

プラスもあったはず

なのに

当時の私は

マイナスばかりに目を向けていた

だから生きづらかった

そんな黒ばかりに覆い尽くされ

抱えきれなくなったマイナスを

周りの皆さんにキレイにラッピングして丁寧に配っていた

マイナスのおすそ分け

そんなプレゼント

お断りですよね

便りのないのがいい便り

何もないから連絡がないんだーなんて言いますが

だからと言って

嫌な思いだけを吐き出す為の友人て

どうなんだろう

心の清澄は

他人の幸福への親しみ

不幸へのあわれみ

徳への喜び

不徳はの無関心を抱くことで生じる

これは

ヨガを理論的に説いた

ヨガの聖典

ヨーガスートラの1章33の言葉です

ヨガは

ポーズをとることだけが目的ではなく

こうやって

心の在り方も説いています

心の平安を得たいなら

日頃から

幸せな人には一緒に親愛な気持ちになり

不幸な人にはそっと寄り添い

成功した人には一緒に喜び

不道徳な人からは

そっと離れましょう

この言葉と出会ってから少しずつ変化がありました

なるほど!と少しずつ実践

悲しんでいるなら一緒に悲しむ

これは案外とすんなりできるもの

不道徳な人

はあ!?何やってんの?何言ってくれてるのという人に対して

嫌うことなく

ただただその場を立ち去るという

この行為は目からうろこでした

<