• soma

ベルナール・ビュッフェ美術館 インドタラブックスの挑戦


お友達を誘っていってきました!

連休の中日

クレマチスの丘混んでいるかな・・・

と思いつつ

まずはランチ

CIAOCIAOさんにて

ちょうどお昼時を過ぎて

13時はまわっていたので

少しの待ちで

店内の席を確保することができました

マルゲリータとサラダ

二人でシェアしてお腹いっぱい

大満足です

さてさて

美術館に向かおうとするのですが

全くの勘違い

レストランの施設と同じところにあるのがそうなのだと思っていたら

あれは彫刻の美術館?!

ベルナールビュッフェ美術館は歩いて15分

車で3分と駐車場のおじさんに教えられ

車でGO!

クレマチスの丘には何度も来た事がありながら

実はこちらの美術館は初体験なのでした

暖かい季節ならここでのんびりしたいテラス

いい感じです

というか・・・

ベルナールビュッフェ美術館

建物もすごい

所有2000点すごい

肖像画すごい

岡野さんすごい

そんなところにばっかり目がいき(笑)

吾郎さまが愛してやまない

ビュッフェ初期の作品

白と黒の世界観には到達できない私達だったのでした

あっ!

でも二人とも

夜会服のアナベルとカルメンには見惚れ

じっと

その場で立ちすくんでおりました

『こんなドレス着たいよね』

憧れの吾郎さまの名言

“プライベートに原色はいらない”

とは

若干のズレはあるものの

こうやって美しいもの

本物に触れるっていいですよね

違う角度からの世界を感じられる

そんな時間

贅沢です

といっても

今回は

いつもの角度

私がインドのタラブックスの展覧会が見たくて

お友達につきあってもらっての来館

この展覧会

いいです

チェンナイの出版社『タラブックス』

その本や原画、映像が堪能できます

インド好きにたまらない空間

あの色合い

あのにおい

あの音

よみがえりますよ!!!!!

なんて偉そうですが

すいません、私は北インドしか行ったことありません(笑)

それでも

インドの街並み映像が

大画面で映し出されている部屋には

あの白鳳時代の仏像展から出られなかった時のように

たぶん

ニヤニヤしながら何時間も居る

そんな素敵な展覧会です

来年の1月14日まで開催しているので

たぶん

また行くと思います・・・