• soma

野中ヨガクラスの特徴 老老介護の現実からの気づき


『この時間が身体も心もすっきりして

ホントに毎回楽しみなんです』

ご自宅で介護をされ

毎週1回ヨガクラスに

参加されている方のご感想です

日常からの解放

非日常を楽しむ

そんなオシャレで意識高い系

のお話しではありません

多くの方は

ご自宅で介護をされています

家族の方と協力しながら

65歳を超えた

親子・配偶者・兄弟

高齢者が高齢者を介護する

いわゆる老老介護は

もう今の日本では当たり前なのでしょう

ヘルパーさんとして

大活躍している生徒さんも70代

それもそのはず

日本の総人口1億2,671万人のうち

65歳以上人口が3,515万人

総人口に占める割合(高齢化率)が27.7%と

ほぼ30パーセントが高齢者

高齢者が高齢者を支える

これが現実です

※内閣府平成29(2017)年10月1日より

だから他人様に迷惑かけないように

介護を受けないよう

今から努力しましょうとか

いまのうちからヨガをやって

予防しましょうよ

皆さんの恐怖心や不安を煽る

話ではありません

この現実を冷静に見据え

ではどうすればいいのかという

姿勢が大切なのだと思います

多くの介護施設

ヘルパー・介護福祉士と

プロの施設や資格をもって働いている方がいる中

職業としてではなく

対価をいただかずに

家族を介護するという場合

体力はもちろん

身内であるがゆえの心の揺れもあり

色々な気持ちに縛られ

ゆとりがなくなってしまう場合があります

今 目の前にある事実

だからこそ

そんな現実と向き合う為に

ヨガは有意義なものとなるのでしょう

冷静に自分と向き合うひとときは

心の波が凪のようにやさしくなり

静かで心地のいい穏やかさが

自分の内側から湧きあがります

ヨガという時間が

自分で自分自身とつながるヒントとなり

心静かで穏やかになると

視野が広がったことに驚きます

パッツパツだった

頭の中と

心に

呼吸という心地のいい風が吹き抜け

ゆとりという名の

思いっきり深呼吸できる空間が

身体

心の中に作られ

広がる空間には一本の大きなゆるぎない

自分の軸が生まれます

その強くしなやかな軸は

自分自身を内側から支えているので

安心で安定を感じます

その安心安定があるからこそ

周囲の人のみならず

多くの人々の支えとなることができるのです

なので

このヨガの時間は

けっして

現実逃避でも

非日常を楽しむ場だけではありません

今の自分の人生をより良く生きる為

日常のヨガ

なのです

特に

ワタシが行うクラスは

ポーズを無理くりとるということは行いません

ポーズを取る理由は

身体を動かすことで

今どこが伸びているのか

肩甲骨はどう動いているのかと

丁寧にまず自分を観察し

良い悪いとジャッジせずに

自分の感覚を眺めることの為に

ポーズととります

それが

内観の最初の一歩だからです

身体に集中し

五感で自分を感じることができるようになったら

呼吸 そして 瞑想へと

内観を深めていきます

常に自分を観ていく

すると

今まで

身体も頭も心もバラバラで

ちぐはぐだったから

いまひとつ

自分の存在に

気づくことができなかったのが

今 確実に息をして

生きている自分に気づきます

これが

自分自身と繋がることなのかと気づき

ただただ呼吸をし

自分の感覚に集中しているだけの自分を

より愛しく感じ

大切な存在だったのかと

ありがたく思えます

自分が大切な存在と

誰に指示された訳でもなく

自分で自分が理解したからこそ

今 目の前にいる存在

他者も動物も植物も

ワタシと同じように息をして生きているんだと

顔形 容姿 声 考え方 

しゃべる言葉 性別年齢が違っていても

同じ生き物なんだと

大切に思えるようになるんです

そうやって

痛い想いだけをしてポーズをとることなく

無理なく動くヨガなので

ワタシのクラスはシニアの方が

より多く楽しんで下さっているんだと思います

でも

最近 シニアだけに独り占めは

もったいないないように思ってきました(笑)

ヨガはポーズだけが

醍醐味では決してありませんし

何かどこかに別の環境で

行わなければできないものでもありません

なので

ぜひ

身体が硬いのに無理くりポーズをさせらた

ずっときついポーズで疲労しか残らなかった

そんな想いでヨガを諦めている方

年齢に関係なく

野中のクラスに一度参加してみてください

自分自身の中にゆとりが生まれ

内側と繋がる心地よさを

体感できると思います

なぜなら

老老介護という現実を

しっかり受け止めて

粛々かつハツラツと歩いていく

そんな日常にヨガを取り入れている方が

実際多く楽しまれているクラス

皆さんそれぞれ

お一人お一人の

目の前にある日常のヨガだから

ぜひお待ちしています

〇ヨガのお問い合わせは こちらをクリック → ここをぽちっとな

〇最新ブログ更新確認は もし良かったら

フェイスブックをフォローしてくださいね → ここをぽちっとな ☆​

#ヨガ富士市三島市清水町ヨガ教室ヨガ講師ヨガインストラクター養成講座 #ヨガ講師養成講座

0回の閲覧

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle