• soma

バガヴァッドギーター 汚れた行為だから苦しい


とあるヨガクラス

参加すると

高確率で勧誘される

こんなにいいんだよ

ここだと素晴らしい勉強ができるんだよ

ゼッタイ次のWSも受けた方がいいよ

TT受けなよ

いやいや

アカンダヨガというところで

500時間のTTも

日本だとヨーガ療法士も

ちゃんと受けてるでやんすよと

言っても

全く聞く耳を持ってくれない

そのジャブのように繰り出される

笑顔の勧誘さえなければ

とてもいいヨガクラスなのになー

なんて思いながら

ふと

うちのアカンダヨガ

それが無いなと(笑)

もちろん

師であるヴィシュワジのヨガは

機会があれば

ぜひ受けて欲しいと

思っているし

アカンダヨガ

アーナンダプラカ-シュアシュラムについて

聞かれたら

教えるし

アカンダ学びたいと言われたら

それはそれでとってもうれしい

けど

もしリシケシに行く機会があったら

寄ってみて

あっ!でもヴィシュワジはいないかなー

あはははははという感じで

無理強いはしない

めちゃくちゃいいから

ゼッタイアカンダヨガをやってよと

アカンダヨガにお入りなさいよ

強引に勧めることは

たぶん

アカンダの仲間の中で

誰一人いない

と思う

それは

何をするか

何を選ぶかは

あなた次第だから

選択は自分で行うもの

相談にはのるけど

あなたの人生の主人公はあなた

だから

決定権はあなたにある

あなたの自由

相手の

自由意思を尊重する

これこそが

相手をリスペクトしている証拠

逆もしかり

大切にされているなと思う

その自由な雰囲気が居心地良くて

アカンダヨガを学び

皆さん秋に同窓会をやるほど

いい関係が継続している

そう

コントロールのない関係が心地いい

エラそうに書いている私自身

実は

この上半期

“コントロール 支配すること・されること”

がテーマだった

この半年を振り返ってみると

どうも成果がでない

何かがイマイチだと

悶々としている日々

好きなことを行い

毎日やりきったと想える日々であるにも関わらず

何かが釈然とせず

重苦しい

そう

それは

ワタシ自身が

他者を

コントロールしようとしているから

自分の学んだこと

健やかな人生を歩むのにヨガというツールは

とてもいい

自分自身が15㌔体重が減り

身体も健康になり

心も健やかになったから

その経験と学んだと智慧を伝える

ただただ

伝えると言う行為

惜しみなく与えるという行為をしていた

はずが

いつの間にか

いいことを教えているから

来てくれよ

いやいやもっと多くの人が来てくれよ

辞めないでよ 参加してくれよ

こんなに多くの人が来るんだからもっと認めてくれよ

健やかにしてやっているんだから

もっとお金くれよ

他者をコントロールしようと

試行錯誤し

その先にある結果に執着していた

与えるているだけのはずが

いつしか

もっとこうしてくれよ

欲しい欲しいという

いいことしている仮面を被った

くれくれ聖人になっていた

与えるという

行為に集中せず

その先にある事のみ執着し

全てを思い通りに支配しようと操作していた

結果

結局

その行為は

汚れていった

汚れていたから

辛かった

苦しかった

バガヴァッドギーター5章7

ヨーガに専心し、自己を清め、自己を制御し

感官を制し

その自己が万物の自己となった者は

行為をしても汚されない

※バガヴァッドギーター 上村勝彦訳 岩波文庫

まさに

GIVEがTAKEにすり替わり

行為そのものによって汚されていた自己

与えるという喜びを知っているから

その行為をしていたのに

喜びとは程遠いものになっていた

こう書くと

じゃあ

ヨガでお金を稼いじゃいけない

欲や目標は持っていはいけない

と勘違いする

そこじゃない

あーだこーだ考えずに心の働きを死滅させ

今 その行為をやっているかどうか

与えるという行為に専念すれば

おのずと結果は出る

それだけのこと

そこに言い悪いもない

ワタシも含め

ヨガを教えるという立場になり

職業として生活していく者は

願いとコントロールを間違いやすい

コントロールこそ愛という思い違い

行為の汚れに陥りやすいサムスカーラ(想い癖)がある人が多いように思う

通常のレッスンでも

指導ではなく

自分の意の向くまま

お見えになった方を

操りがち

だからこそ

勉強でも

運動でもなく

あえて

ヨガを伝えるという立場が用意される

なぜなら

ヨガを実践することが

心の働きを死滅させる方法だから

ヨガを通じ一生かけて学ぶ平等の境地

ヨガを伝える立場が

忘れてしまいがちであり

忘すれてはならない初心

そんな想い癖を

浮かび上がらせたり

消し去ったりの繰り返しの

悶々を抱えている自分を無視せず

こうやって

少しずつ

少しずつ

ワタシも内側との対話

バガヴァッドギーターの

アルジュナのようにクリシュナに

何度も何度も質問し

語りかけ

大いなる存在とひとつになっていく

自己確立からの

ワンネスを歩む

行為に専念していこう

操ることからの呪縛から離れ

自由意思を尊重することが当たり前になった時

勧誘されても

されなくても

どうでもよくなっていくのだろう

◇結論

ワタシにとって

コントロール争奪戦のみの人間関係から外れることが解脱

だから

生きているうちに解脱

できるんだろうな・・・

〇健やかな人生のお役立てる

ヨガを教える仲間募集中

2019年9月6日金曜日13:30~2時間 全16回

三島広小路にて(無料駐車場あり)

ヨガ指導者講座を開催します

ヨガを深めたい方

ヨガインストラクターになりたい方

ご連絡お待ちしています

〇ヨガのお問い合わせは こちらをクリック → ここをぽちっとな

〇最新ブログ更新確認は もし良かったフェイスブックを

フォローしてくださいね → ここをぽちっとな ☆ 

#バガヴァッドギーター #ヨガ講師養成講座 #生きづらさを感じているあなたへ

静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle