• soma

yoga通信配布しています

配布できるレッスンでは


yoga通信を毎月配布しています


レッスン以外に


ヨガを伝えること


自分に何かできることないかなーと


思って・・・


といいますか


ヨガのことを話し出すと止まらなくなって


レッスン時間中


熱く暑くしつこく語ってしまい


アーサナとる時間がなくなる~


身体動かさなくて終わってしまう~


だったらと


ヨガ通信として


ヨガの豆知識、今月のレッスンテーマ等を


毎月 配布させてもらっています


気づけばもう何年配布しているのかなあー


途中 休憩している時期もありました



こうやってブログも


こちらの公式から


なんと非公式(笑)もあって


どっちもわりと更新しているんですよね


変態か


書く書くマンか


と自分でも思います


今も


今月のyoga通信を作成中でございます


今回は


昨日の忘年ヨガ&瞑想クラスでのアンサー


皆さんの質問からヒントをもらっての内容です


ご参加された方にはお渡ししますね


そうなんです


こうやって私は


好きに仕事をさせてもらっているのは


独りだから


独身だから


おひとりさまだから


寂しいでしょ~私



ヨガや瞑想がしっかり行えたり


自分自身との問答ができるのも


こういう環境だからであることは確かです


じゃあ


ヨガをやる人


瞑想をする人は


みんな独りじゃないとできないのでしょうか


独り身の私が言うので


あんまり説得力がないかもしれませんが


そんなことないと思うんですよ


静かに瞑想できないから


もっとヨガしたいからと


本来の大切なものを手放すのは違うと思ってます


インドのヒンドゥー教にはアーシュラマという考え方があります


人生には4つの時期があるんです


①学生期 ブラフマチャリヤといって師のもとで学ぶ時期

②家住期 家庭を作りしっかり働き子供を育て上げる大切な時期

③林住期 財産も手放し森に隠遁して修行する時期

④遊行期 サンニヤーサといって全てを手放し執着もなく住所不定で巡礼の時期


四住期といったほうが


ピンとくるかもしれません


これは その人その人の人生に時期もそれぞれであり


今 目の前にあることをそれぞれが


粛々と行って行く時期がある


今 着実にコツコツと自分のできることを誠実に


ということなんだと思うんです


私はたまたま


家住期に入ろうと努力したところで


叶わず


またもや 現在


ブラフマチャリアに戻されてしまったのでしょう


学ぶ時期


そしてその学びを


より良く生きる為のお役に立てればと伝えている


決して


家住期を諦めた訳ではございませんし


サンニヤーサに憧れながらも


まだまだ執着まみれでございます


これは私の人生の


今 目の前にある時期


なので


今 子育てがある


今 介護がある


それはひとそれぞれ


良い悪いなしでその時期なのだと思います


だからといって


ヨガや瞑想ができない


ことはありません


もちろん


ブラフマチャリアの私と比べてしまったら


時間がないのは現実であり切実です


でも


そのあなたの人生にあった


今のあなたに取り入れられるヨガや瞑想はあります


ムリをして


大切なものを手放してまで


本末転倒で


ヨガや瞑想を行うことはないんです


だいじょうぶです


確かに私は


昨日の質問で


そういう場合はどうやったらいいのか


という的確な瞑想方法が浮かんできませんでした


でね


本日


ぼけっとしていたら


浮かんできましたよ~


ムリのない瞑想方法!


ということで


その内容を今月のヨガ通信で配布しますね


気ぜわしい師走


心穏やかに年末を過ごし


2020年のスタートをきるには


瞑想は有効ですもんね


ではでは


木曜日のクラスから配布しますので


またじっくり読んでみて下さいね







静岡県東部 ヨガのことなら ヨガ講師 野中由美

​連絡先 メールアドレスsomayoga136.com@gmail.com     

Copyright (C) yogasoma.net 2017 All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle